谷口商会株式会社
文字サイズ
  • S
  • M
  • L
製品情報

HOME > 製品情報 > くもらーず

国際目標SDGs13を達成し、日本全国の屋外ミラーを遠赤外線で防曇するくもらーずCO2ゼロ

矩形型くもらーず800*600-R6000は
4両編成電車ワンマン運転に30年間使われております。

くもらーず800*600-R6000の矩形鏡面写像部の凸湾曲曲率半径は6,000mm、横幅寸法は800mm、縦寸法は600mmです。
元々は、3両編成電車ワンマン運転用として開発し市場に導入いたしましたが、その後1年経過頃から4両編成電車ワンマン運転にも採用されました。

くもらーず14A2型
極寒豪雪対応型

くもらーず13A2型
一般型

800*600-R6000の矩形型鏡面板(板重量約4kg)を御貸いたします。
プラットホームの写像範囲と視認性を御確かめ頂けます。

御参考:800*600-R6000くもらーずのプラットホーム上での建立は

  • ① 高さは乗降客様の傘が当たらないように鏡面の下端からプラットホーム迄2.2m~2.3mにする。
  • ② 建築限界を侵さないために、プラットホーム電車側端から1.3m以上離れた所に支柱を建てる。
    800*600-R6000は、前出し寸法30cm、縦高55cm、横幅960mmの大型庇を持っております。
    76.3φの支柱の場合で支柱中心から庇最先端まで530mm、この大きいフードの先端を電車側に向けてもかなり振れます。
  • ③ 電車最前より6m~7.5mの位置に支柱を建てます。

注:①③の寸法はユーザー様のやり方を記しました。

鏡面が曇り易い午前2時~早朝7時の鏡面温度の比率

旧10A型の鏡面温度を1とした基準による

  旧型 旧型 旧型 旧型 旧型 旧型 旧型 新型 新型 新型 新型
  1型 3型 6型 8型 9型 10型 10A型 10.5A2型 13A2型 13.5A2型 14A2型
鏡面中心 0.2 0.35 0.51 0.57 0.60 0.82 1.00 1.08 1.23 1.22 1.29
鏡面端 - - - - - - 1.00 - 1.25 0.97 1.33

13A2型

(長さ単位:mm)

鏡面形状 品番 鏡面サイズ
(横×縦)
ひさし寸法
(深さ・上下長さ)
曲率
半径(R)
製品総重量
(89.1φ金具の時)
角型 80602 800×600 300・550 6000 25kg
4500
60452 600×450 250・400 6000 16kg
2200
  • ・89.1φ金具を76.3φ金具にする時は、0.1kg軽くなります。
  • ・89.1φ金具を101.6φ金具にする時は、0.2kg重くなります。

14A2型

(長さ単位:mm)

鏡面形状 品番 鏡面サイズ
(横×縦)
ひさし寸法
(深さ・上下長さ)
曲率
半径(R)
製品総重量
(89.1φ金具の時)
角型 80602 800×600 300・550 6000 32kg
4500
60452 600×450 250・400 6000 20kg
2200
  • ・89.1φ金具を76.3φ金具にする時は、0.1kg軽くなります。
  • ・89.1φ金具を101.6φ金具にする時は、0.2kg重くなります。

くもらーず 資料請求

トップページに戻る