谷口商会株式会社
文字サイズ
  • S
  • M
  • L
状況別対応チャート

HOME > オイルピット・オイルトラップの油を回収する場合

オイルピット・オイルトラップの油を回収する場合

オイルピットやオイルトラップ(油水分離槽、止油槽)は、油が溜まりすぎないように清掃を励行することが大切です。また、これらの槽の中の油分を極力少なくしておかなければならない場面もあります。

清掃のために、ひしゃくやオイルマットで油を除去するとき、「時間がかかる」「吸わない」「油をポタ落ちさせて周囲を汚している」などの問題はないでしょうか。短時間にきれいにしてトータルコストを削減するには吸着量と吸着力がともにすぐれたオイルマットを使うと有効です。そのようなものとして、弊社では微細繊維製オイルマットと天然繊維製オイルマットを御提案しております。

スミックスオイルハンター 資料請求

また、薄油膜の除去、乳化した油分の削減など、難しい課題に悩んでおられないでしょうか。このような課題を解決するための特に吸着力の強い粒状の油分吸着材(スミレイ)や、その場で簡単に使える油分凝集剤(オイルロックス)も御提案できます。

スミレイ製品群オイルロックス

 

トップページに戻る